憧れから対等の関係へ — そして飛鳥の奈々未愛はつのる

劉備 「しかもただ入ってるだけじゃねえ
    奴らの心がこの嚢(ふくろ)の中でたぎってやがんのさ
    劉備!おまえはまだ何者でもない
    まだだ 劉備! まだまだこれからだ!
    ってな
    この中の奴らみんなが雄叫びをあげておいらを生かそうとしてやがんだよ」
   「たぶんこの嚢だ
    生まれた時にゃなんにも入っちゃいなかったが
    だが なぜかこいつは童(がき)のころからおいらの拠り所だった」
諸葛亮「天下の器 というものですね」
— 『蒼天航路』 その二百三十四 より



先日 エントリ90 で久々に採りあげるまでの間に
あしゅ(齋藤飛鳥)に関して何度か試し書きを重ねていたエントリ案があって、それは
あしゅのななみ(橋本奈々未)愛の形が
少しずつ少しずつ、時々の迷い道・回り道を重ねながらも
より自由で力強い、人を解放するパワーを内包した、深い洞察に基づくものにシフトしていく
健気で一途で、奥底ではけっしてブレることのない軌跡を描いて深化した
その様子を跡づける連作短編になる筈のものでした。



今ではもう、何ヶ月、どころか2年以上にも及ぶその軌跡を
わざわざリンクを挙げながら振り返っていく必要はなく思えるのでやめときますが、
ここ数ヶ月や1年ほどの間に乃木坂ファンになったという方のために
少しだけ簡便にトピカルなものだけをいくつか示しておきましょう。
(以下、空行略)


ーーゆったん(斉藤優里)とのななみ争奪戦ーー
2012年8月頃から、10月終戦
あしゅーー見てるかーい?( •ㅈ• )へへい | 乃木坂46 斉藤優里 公式ブログ 12/10/06 より
「この写真はちなみにあしゅへの
 自慢だよう♡♡見てるかあしゅ。
 ただねそれが書きたかっただけなの。」

SKEさんのリクエストアワー行きたかった。帰りのバスでひた... | 乃木坂46 齋藤飛鳥 公式ブログ 12/10/15 より
「ななみん奪い合い戦争?とやらを
 やってたライバルだし、
 むっちゃ厄介だし出っ歯だけど、←
 すーんごい楽しかったです///
 とりあえず今は終戦宣言らしいwww
 あれ?終戦宣言であってるのかな⁇笑」

当時のななみによるあすか評
(´_ゝ`) なんだかんだチョコの新製品には 手をだしてしまうよ | 乃木坂46 橋本奈々未 公式ブログ 12/10/09 より
「・あすかの詳細説明をお願いします
 └可愛いです。寂しがり屋です。くっつき虫です。やきもちのやき方がカワイイです。意外と大人です。考えが14歳と思え ないほどしっかりしています。きっと頭がいいんだと思います。全てが真っ白です。大事にしたいです。可愛いです。笑」


ーー2013年2月ななみ誕生日に寄せてーー
昨日、某お昼番組で、いちご特集みたいな、いちごづくしのコー... | 乃木坂46 齋藤飛鳥 公式ブログ 13/02/21 より
「お誕生日おめでとう。+゚((ヾ(o・ω・)ノ ))。+
(中略)
 ななみ!
 ななみは嫌いやわ。
 うそうそ。笑
 ほんとは好きだけどもう言えない。笑
 ななみの考え方とか、人への接し方とか、
 洋服のセンスとか、
 やる気が見えにくいとことか、←
 全部すき!///
 体も弱いし、多分いろいろ深く考えて
 悩んでる事も多いと思うけど
 ななみってたくさんの人に
 必要とされてると思う。
(中略)
 あ、最近ブログにななみのこと
 あんまり書いてないけど
 ちゃんと仲良しだからね♪♪笑
 よし、久しぶりにいくか......
 ななみは俺の嫁!!!!!!!!ずん」


ーーアメーバ・ブログ『乃木坂の46ブロ』開始にあたってーー
齋藤です。アメブロさんでもタイトルを長くしてやろう。そう思う事が間違いなのです。だがしかし!!私|乃木坂46ブログ「乃木坂46ブログ~10.6代々木への道~」 13/09/28 より
「あのね、みんなの記事を読もうと思って
 とりあえずタイトルをみてってたんですよ。
 そしたら俺のななみの記事に!!!!
 俺の嫁である橋本奈々未の記事にッッ
 写真がない。ずん
 さすがだよもう~
 みんなここぞとばかりに写真1枚は載せてるのに~
 もう~ななみ~~~~かわええ。
 結局ななみの記事だけ読みました(笑)」


ーー2014年3月、2月のななみ聖誕祭に寄せてーー
この記事は、あすか によるななみのため のななみに対するな なみがゆえのななみ であるななみになる ためのななみになな みであるからしてな なみをななみするな なみで、ななみはな なみになりうるが、 実はななみなのでそ こはななみのななみ にななみしてななみ になる。だがななみ のななみはななみな のでななみによるな なみよりもななみの ななみの方がいいけ どななみがななみに なるためにはななみ にななみんのななみ があって、それでな なみなななみができ ていく。けどななみ のななみにななみが くるからな | 乃木坂46 齋藤飛鳥 公式ブログ 14/03/08 より
「ななみファンの方みんなが
 "ブログに写真 載せてよカメラ小僧~"
 って言ってたからたくさん載せた♪
 お義父さんもおめでとうございました
 え、ごめんて...
 ななみパパをお義父さんとか呼んじゃってごめんて...怒らんでーよ...」



軽く引用&出典リンクのつもりですっかり長くなってしまってますが、
一例までに挙げてみても、これほどまでにあすかちゃんのななみんへの愛は
狂熱的かつ「うざめ」なものだったのです。
ところが。



ナナミストであればご賢察であろうとおり、橋本奈々未という人は
大好き大好きいちばん好き ガチで好き、みたいなことを言われるのを
照れくさく面映く感じてしまう人だと思われます。
そして上記ブログにも見え難いながら表れているように
あしゅは時折、"ななみ好き好き"言説を敢えて抑えねば控えねば、とでもいうかのように
自身のななみ愛の発露表現に複雑でメタなお戯れニュアンスをのぞかせます。
「ななみ! ななみは嫌いやわ。 うそうそ。笑 ほんとは好きだけどもう言えない。笑」
そして見落としてならないのは、その「好き」はななみのルックス等に因るものではなく
あくまで人格的なものに向けられているという点でしょう —
「ななみの考え方とか、人への接し方とか、洋服のセンスとか、やる気が見えにくいとことか」



あしゅ&ゆったんといえば
12/02/26の『乃木坂って、どこ?』第21回「深層心理丸裸の心理テストを実施!」
などにも見られるように   ※1
ななみんのストレンジな魅力に惹かれイジり愛をカマさずにはいられなかった
早くからの筋金入りのナナミスト・メンバーでもありました。
ところが、14/09/13発売の『EX大衆』10月号「乃木坂46ゆるふわ相関図」において
あしゅは
「最初はそこまで好きじゃなくて(笑)。
 見た目も中身も全部大人だから、最初は心が見透かされそうだなって、ちょっと怖かったんです。
 でも、乃木坂46に入って1年くらい経ってななみの魅力に気がつきはじめて、
 いまじゃこんな感じです。フフフ。」
とある意味驚きの発言をしています。
が、一方で驚くには値しない、実にあしゅらしい、と感じられる発言でもあります。
上述のゆったんとのななみ争奪戦の頃がちょうど「乃木坂46に入って1年くらい」の時期であり、
それ以前、その頃、その後、とあしゅのななみ愛が
知れば知るほど、話せば話すほど、理解が深くなればなるほど、
時を経るごとにますます強いものになっていったことが逆説的に表されていると言えましょう。
前掲の「ほんとは好きだけどもう言えない」 —
僅か1年半にして、シャレめかしつつながらものこの発言も
あしゅの、「好き好き言ってジャレついているくらいでは、到底この想い伝え切れない」とでも
いわんばかりの切なくなるような愛が予告的に現れた好例だったとも思えます。



さて、と —
ヴァレンタインにふさわしく、また今夜15/02/15(16未明)の『どこ』にも合わせて
愛のメモリー・エントリを物してみましたが、
この辺で紙面もボクの精神力も尽きたようです。
まだまだあしゅのななみ愛、このくらいでは済まされないので次回以降に続けましょう。






※1
心理テスト③ より
「あなたは遠い銀河の向こうに出発しようとしている宇宙ロケットのお見送りをしています。
 そのロケットにはメンバーの誰が乗っていましたか?」に答えて、橋本奈々未と回答。
「しばらくサヨナラしたいメンバー」の深層心理テストと種明かしされ —
あしゅ「宇宙服が一番似合う」
ゆったん「よく『一人が好き』って言ってるから一人にさせてあげたんですよ あたしは」


  にほんブログ村 芸能ブログ 乃木坂46へ
           にほんブログ村






  プライバシー ポリシー

コメントの投稿

プロフィール

Author:jeunesfilles
それこそ10才から50才くらいまでも。
あらゆるアイドル的存在を崇める男です。
Twitterでは@jeunesfillescom

注目作品



スポンサード リンク


カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

乃木坂46関連過去記事
『生ドル』第25回2期生スペシャルに見る中田花奈の無償の愛 (15/06/15)
理知とぽんこつが瞬間瞬間に交錯する、『生ドル』で見せた2期生の武の器 (15/06/02)
愛し愛されて生きることのアート — かなりんの深謀遠慮と知的反射神経 (15/05/11)
愛し愛されて生きることのアート — 『生ドル』第25回に見るかなりんの神算鬼謀 (15/05/02)
2期生全員ではじめてのおつかいがもどかしくも愛おしいこと必至の『生ドル』第25回 (15/04/25)
あーちゃんはまだ2回も変身を残している — 赤ちゃん&お嬢さまな鈴木絢音 (15/04/18)
いつか世界を塗り替えるために — 優しさあれ、となーちゃん&まいまいは寡黙に祈る (15/04/14)
空から降る一億の愛、その誘惑をことわって (15/03/25)
愛に飢えてたら愛すればいいさ — そして飛鳥の奈々未愛はつのる (15/02/25)
愛されるよりも愛したいマジで — そして飛鳥の奈々未愛はつのる (15/02/22)
憧れから対等の関係へ — そして飛鳥の奈々未愛はつのる (15/02/15)
ビームしておくれ、2次元へ、とさゆりんは言うか? — 天然とリアルのはざまで (15/02/06)
ひとときの神々の黄昏 — せんばつは ちからをためている (15/01/30)
愛を乞う人から振りまく人へ — 鳳雛から鳳凰へ、静かに大きく羽ばたく飛鳥 (15/01/01)
ヲタ枠からの腕利きP ー 伊藤かりんの愛と献身(予告編) (14/12/22)
嵐を起こしてすべてを壊すの — 天下を笑わせ飼い馴らす佐々木琴子の愛の嵐 (14/12/02)
嵐を起こしてすべてを壊すの — まっさらの天下を打ち立てる佐々木琴子の天然の武 (14/11/24)
そんなことしか言えなくても — 伝説の京花に捧げる伝道の書 (14/11/10)
天然の皮をかぶった技巧派 — さゆりんの計り知れないお笑い戦術 (14/10/29)
驚くほどこども、驚くほど大人 — 佐々木琴子の理知と情 (14/10/10)
いつか世界を塗り替えるために — 乃木坂お絵描キストは理想郷の夢を見るか (14/09/17)
メンバーにはひたすらの「ありがとう」と「楽しかった」と「がんばって」を、そして「謝らないで」を (14/09/12)
コトコ・コトコ・コトコ!汝、奇襲に遭遇せしや? (14/09/04)
乃木坂派みんなでポジティブポジティブ〜! (14/08/29)
あの日観た『生ドル』の狂躁を君達はまだ知らない (14/08/22)
音がした 未来に思いを巡らせた後 奥深い所でどしりと落ち着く重い音 橋本奈々未の器の音 (14/08/17)
音がした 乃木坂ちゃんの器の音 (14/08/07)
導かれたんだよね、運命だったと思う、と乃木坂ちゃんは言った その2:かなりん編 (14/07/27)
この第2波の強さ これが乃木坂の軍かッ!、とEテレから天下がどよめく (14/07/17)
歌の話者としての存在感を増すまいまいに雄飛の時迫る (14/07/10)
こうして「君の名は希望」に次ぐ必殺の乃木坂ソングが生まれた (14/07/09)
乃木坂の叙情性を体現するムーヴィージェニック:なーちゃんとわか、激しく勇躍す (14/07/06)
最悪の「出」はいつまで (14/07/04)
たおやかな震える手で — まいまいのタフな優しさ (14/06/30)
生駒ちゃんの知らない生駒ちゃんの武器(14/06/21)
のっそり構えて突然に — 佐々木琴子の冷静と情熱のあいだ(14/06/16)
軽やかな自在のリテラシー — 佐々木琴子のおしゃまな知性(14/06/05)
無意識を言い訳にして — いくちゃんとななみんのもたらす理知とナンセンス論理の笑い(14/05/31)
飛ぶ鳥と書いて飛鳥、暴風雨を衝いて飛翔す(14/05/22)
運営は退いた、乃木坂派は勝った(14/05/14)
手を伸ばすことそれ自体の希望と美 — 思春期の表象としてのワカツキ(14/05/01)
「ナナミさん、辞めないでよ(ミサト風に)」と言えるとしたら (14/04/25)
運営よ、戦いは心胆にあるぞ(14/04/18)
浸食しに、と彼女たちは言う — 乃木坂植民地『生ドル』(14/04/13)
置き忘れられるロジック — エンジンなしの暴走機関車:かずみん(14/04/07)
生まれ育ったままで — さよならアキモティクス、と言えるその日まで その2(14/04/01)
みなさんが察していないであろうあしゅ(14/03/22)
強く儚いななみん(14/03/17)
ようつべの一角で「オラに元気を分けてくれ」を叫んだ乃木坂(14/03/11)
冬月流に「勝ったな」、と「気づいたら片想い」MVを観た乃木坂ファンは誰しも呟く(14/03/08)
「チームよねすけ」は幻と消えた — 佐々木琴子の不思議なこだわり(14/02/28)
何かを手放して そして手にいれる そんな繰り返しカナ? — 乃木坂組はヤワじゃねえ その1(14/02/25)
さよならアキモティクス、と言えるその日まで その1(14/02/24)
本人の美意識、他人の美意識、真の美への美意識(14/02/22)
導かれたんだよね、運命だったと思う、と乃木坂ちゃんは言った その1(14/02/16)
なーちゃんセンターに心臓を捧げよ、と生駒ちゃんは言った(14/02/13)
いえ、浸食してるんだわ — 少女世界からの剣、聖なる侵入(14/02/07)
鉄壁を目指した擦り合わせで別物に生まれ変わった『NOGIBINGO!2』(14/02/05)
上がった下がったなんでなんよーという乃木坂ファンの方々へ — ダブル5トップの可能性(14/01/30)
福神なんて飾りです。疎い人にはそれがわからんのですよ(14/01/27)
ライト・ヒア、ライト・ナウ、とゆったんは言った(14/01/25)
苦しく切ないことだらけの思春期の表象としてのワカツキ(14/01/18)
じっくり琴子を煮込んで女優(14/01/13)
ジェネラル・クールの凱旋 — 橋本奈々未、「バレッタ」で覚醒す(14/01/11)
地獄先生ななみん その2(14/01/03)
ちょっと遅れのクリスマス・プレゼント2本、フロム乃木坂(13/12/17)
地獄先生ななみん(13/12/13)
自分を捨てずただ乃木坂に身命を置いた奈々未先生の美はべらぼうに強く清らかだ!(13/12/04)
乃木坂46応援ブログ宣言に代えて(13/11/23)