じっくり琴子を煮込んで女優

まあ乃木坂のことを語るってえとですね、
時系列順とか論理的つながり順に語っていては
間に合うことも間に合わず、これを書くならまずあれから、と
めんどくさくなって結局書かずじまい、となりかねないわけですな。
(以上、なぜか落語家さんふうに)



そんなわけでぽーんと途中をすっ飛ばしまして今回早々と触れておきたいのは
2期生の琴子こと佐々木琴子ちゃんの今後の女優展開についてです。



乃木坂46の2期生といえば
冠にして唯一のレギュラーTV番組であるはずの『乃木坂って、どこ?』でも
わずか2回(第84回、第86回)もしくは2.1回(第104回でちらっと)、と
これまではビックリするくらい出番が少なかったわけですよ。
ところが!
悪評高き『NOGBINGO!』の『2』が関東ローカルながら始まりまして
ま、じきに地方局でも三々五々後追い放映が始まるのは必至で、
そうなると今回の目玉:2期生も登場!が生きてきますわな。
その内から早々と派手に「見つかる」のは
ななつん(西川七海)、かりん(伊藤かりん)、きいちゃん(北野日奈子)、らんぜ(寺田蘭世)
あたりかなとは、まあニュートラルにボクだって思いますが
「TV界」「TVギョーカイ」「ドラマ班」の人々の「見る目」はまた違いますからね —
そう、ずばり「ドラマ班」の人々は、必ずや
琴子(佐々木琴子)、あーちゃん(鈴木絢音)
に目を留めるはずです。というか、目を留めてください!目を留めると得します!



あーちゃんは、今エントリではまたの機会に措いときまして
それにつけても琴子、琴子、琴子!佐々木琴子ちゃんですよ。
眉目秀麗、明眸皓歯、すっきりおでこ
おっとりはにかみ埼玉ベイビーながら女優オーラがハンパじゃない。
現時点ではまだ 公式ブログ でしかそのポテンシャルを感じ取る術がないわけですが
その晴れ晴れ冴え冴えとした顔つきは
ガッキー、成海璃子ちゃん、川口春奈ちゃん、三吉彩花ちゃん等を彷彿とさせ
さらには吉永小百合さんや八千草薫さんにまで通じるような
奇跡の永遠のスター女優の顏相さえ見えます。



おそらくわれわれ一般人には与り知れないバック・グラウンドで
いつしか「ドラマ班」に属する人々が三々五々に琴子の女優オーラに直感的に気付き始め、
さしづめ東海テレビ/フジテレビの13:30昼帯ドラマあたりが「賭け」でフライング・オファー、
主人公の隣家の娘で秘かに主人公を想ってる少女役あたりで
小さく少ない出番ながらきっちり「にん」を見せられるシーンで爪痕一発、
エッジィな裏方さんたちが「あのコは誰!?」とサーチとオファーに奔走スタート、
あれよあれよのフィードバック・ループで「一般」世間の認知もダダ上がり、
ガッキーで謂えばギャルサー〜マイ・ボス〜ポッキーのような
璃子ちゃんで謂えば TRICK〜電池〜瑠璃の島のような
ジェットコースター・スパイラル・ループが起きちゃう予感さえします。



「またまたw 何を根拠にそこまでww」と言われるのも百も承知です。
今のところ「何にも言わずただこの顔を観てみてください」としか言いようがありません。が!
上戸彩ちゃんであれ(Z-1)村川絵梨ちゃんであれ(BOYSTYLE)瀧本美織ちゃんであれ(SweetS)、
アイドル・グループで「アイドル」に向いてないと目されていたメンバーが
実は女優に向いていた、ってのはよくある話で、
当然乃木坂ではそれは奈々未先生(橋本奈々未)、ワカツキ(若月佑美)、琴子、となるはずです。
そしてむしろだからこそ、乃木坂46運営サイドの諸兄にあらせられましては
時間/労力/費用/効果のコスト/ベネフィット計算戦略を誤ることなく
じっくりコトコト焦ることなく、琴子が勝手に育ち羽ばたく時を見守っているだけでいいのでは?と
余計なお世話の援護射撃エントリを非力を顧みず先んじて撃っときたいと思うのでした。



「俄然興味が湧いてきたぜ」とか「そこまで言うならちょっくらチェックしといたる」という方には
基本のプロフィールとしてこちら
佐々木琴子 | 乃木坂46 2期生プロフィール大公開!【乃木坂46公式サイト】
2期生ブログの内では既に圧倒的にタイトルがおもろかわいいエントリ例はこちら
琴子のくせになまいきだ@佐々木 琴子 | 乃木坂46 研究生 公式ブログ
(2期生、というか「研究生ブログ」は持ち回りのため12日おきの更新です)



  






  プライバシー ポリシー

コメントの投稿

プロフィール

Author:jeunesfilles
それこそ10才から50才くらいまでも。
あらゆるアイドル的存在を崇める男です。
Twitterでは@jeunesfillescom

注目作品



スポンサード リンク


カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

乃木坂46関連過去記事
『生ドル』第25回2期生スペシャルに見る中田花奈の無償の愛 (15/06/15)
理知とぽんこつが瞬間瞬間に交錯する、『生ドル』で見せた2期生の武の器 (15/06/02)
愛し愛されて生きることのアート — かなりんの深謀遠慮と知的反射神経 (15/05/11)
愛し愛されて生きることのアート — 『生ドル』第25回に見るかなりんの神算鬼謀 (15/05/02)
2期生全員ではじめてのおつかいがもどかしくも愛おしいこと必至の『生ドル』第25回 (15/04/25)
あーちゃんはまだ2回も変身を残している — 赤ちゃん&お嬢さまな鈴木絢音 (15/04/18)
いつか世界を塗り替えるために — 優しさあれ、となーちゃん&まいまいは寡黙に祈る (15/04/14)
空から降る一億の愛、その誘惑をことわって (15/03/25)
愛に飢えてたら愛すればいいさ — そして飛鳥の奈々未愛はつのる (15/02/25)
愛されるよりも愛したいマジで — そして飛鳥の奈々未愛はつのる (15/02/22)
憧れから対等の関係へ — そして飛鳥の奈々未愛はつのる (15/02/15)
ビームしておくれ、2次元へ、とさゆりんは言うか? — 天然とリアルのはざまで (15/02/06)
ひとときの神々の黄昏 — せんばつは ちからをためている (15/01/30)
愛を乞う人から振りまく人へ — 鳳雛から鳳凰へ、静かに大きく羽ばたく飛鳥 (15/01/01)
ヲタ枠からの腕利きP ー 伊藤かりんの愛と献身(予告編) (14/12/22)
嵐を起こしてすべてを壊すの — 天下を笑わせ飼い馴らす佐々木琴子の愛の嵐 (14/12/02)
嵐を起こしてすべてを壊すの — まっさらの天下を打ち立てる佐々木琴子の天然の武 (14/11/24)
そんなことしか言えなくても — 伝説の京花に捧げる伝道の書 (14/11/10)
天然の皮をかぶった技巧派 — さゆりんの計り知れないお笑い戦術 (14/10/29)
驚くほどこども、驚くほど大人 — 佐々木琴子の理知と情 (14/10/10)
いつか世界を塗り替えるために — 乃木坂お絵描キストは理想郷の夢を見るか (14/09/17)
メンバーにはひたすらの「ありがとう」と「楽しかった」と「がんばって」を、そして「謝らないで」を (14/09/12)
コトコ・コトコ・コトコ!汝、奇襲に遭遇せしや? (14/09/04)
乃木坂派みんなでポジティブポジティブ〜! (14/08/29)
あの日観た『生ドル』の狂躁を君達はまだ知らない (14/08/22)
音がした 未来に思いを巡らせた後 奥深い所でどしりと落ち着く重い音 橋本奈々未の器の音 (14/08/17)
音がした 乃木坂ちゃんの器の音 (14/08/07)
導かれたんだよね、運命だったと思う、と乃木坂ちゃんは言った その2:かなりん編 (14/07/27)
この第2波の強さ これが乃木坂の軍かッ!、とEテレから天下がどよめく (14/07/17)
歌の話者としての存在感を増すまいまいに雄飛の時迫る (14/07/10)
こうして「君の名は希望」に次ぐ必殺の乃木坂ソングが生まれた (14/07/09)
乃木坂の叙情性を体現するムーヴィージェニック:なーちゃんとわか、激しく勇躍す (14/07/06)
最悪の「出」はいつまで (14/07/04)
たおやかな震える手で — まいまいのタフな優しさ (14/06/30)
生駒ちゃんの知らない生駒ちゃんの武器(14/06/21)
のっそり構えて突然に — 佐々木琴子の冷静と情熱のあいだ(14/06/16)
軽やかな自在のリテラシー — 佐々木琴子のおしゃまな知性(14/06/05)
無意識を言い訳にして — いくちゃんとななみんのもたらす理知とナンセンス論理の笑い(14/05/31)
飛ぶ鳥と書いて飛鳥、暴風雨を衝いて飛翔す(14/05/22)
運営は退いた、乃木坂派は勝った(14/05/14)
手を伸ばすことそれ自体の希望と美 — 思春期の表象としてのワカツキ(14/05/01)
「ナナミさん、辞めないでよ(ミサト風に)」と言えるとしたら (14/04/25)
運営よ、戦いは心胆にあるぞ(14/04/18)
浸食しに、と彼女たちは言う — 乃木坂植民地『生ドル』(14/04/13)
置き忘れられるロジック — エンジンなしの暴走機関車:かずみん(14/04/07)
生まれ育ったままで — さよならアキモティクス、と言えるその日まで その2(14/04/01)
みなさんが察していないであろうあしゅ(14/03/22)
強く儚いななみん(14/03/17)
ようつべの一角で「オラに元気を分けてくれ」を叫んだ乃木坂(14/03/11)
冬月流に「勝ったな」、と「気づいたら片想い」MVを観た乃木坂ファンは誰しも呟く(14/03/08)
「チームよねすけ」は幻と消えた — 佐々木琴子の不思議なこだわり(14/02/28)
何かを手放して そして手にいれる そんな繰り返しカナ? — 乃木坂組はヤワじゃねえ その1(14/02/25)
さよならアキモティクス、と言えるその日まで その1(14/02/24)
本人の美意識、他人の美意識、真の美への美意識(14/02/22)
導かれたんだよね、運命だったと思う、と乃木坂ちゃんは言った その1(14/02/16)
なーちゃんセンターに心臓を捧げよ、と生駒ちゃんは言った(14/02/13)
いえ、浸食してるんだわ — 少女世界からの剣、聖なる侵入(14/02/07)
鉄壁を目指した擦り合わせで別物に生まれ変わった『NOGIBINGO!2』(14/02/05)
上がった下がったなんでなんよーという乃木坂ファンの方々へ — ダブル5トップの可能性(14/01/30)
福神なんて飾りです。疎い人にはそれがわからんのですよ(14/01/27)
ライト・ヒア、ライト・ナウ、とゆったんは言った(14/01/25)
苦しく切ないことだらけの思春期の表象としてのワカツキ(14/01/18)
じっくり琴子を煮込んで女優(14/01/13)
ジェネラル・クールの凱旋 — 橋本奈々未、「バレッタ」で覚醒す(14/01/11)
地獄先生ななみん その2(14/01/03)
ちょっと遅れのクリスマス・プレゼント2本、フロム乃木坂(13/12/17)
地獄先生ななみん(13/12/13)
自分を捨てずただ乃木坂に身命を置いた奈々未先生の美はべらぼうに強く清らかだ!(13/12/04)
乃木坂46応援ブログ宣言に代えて(13/11/23)