楽屋女王の帰還 ー 純奈は燃えているか


乃木坂46の2期生のじゅんなことじゅんこと伊藤純奈ちゃんは、
このブログでも2016年夏の2エントリでも採りあげたように
そんなことってあるぅ!?、と伊藤純奈は言った
物怖じしないバランス人格の人気者:伊藤純奈と「芸能の壁」
コミュ力と物怖じしない笑い好きを活かして
楽屋女王に留まらない面白さをそのままプロダクトに反映させ
かつまたフラタニティ・センターとしても活躍もしくは暗躍するおもろかわいい回しリーダーとして
さらなる飛躍とかき回しムーヴメントが期待されるメンバーでした。
ところがその後一転、舞台女優ポテンシャルを見込まれたじゅんなは
‘16年10月の精鋭乃木坂メンバー出演の舞台『墓場、女子高生』での実績から
『犬夜叉』『MIDSUMMER CAROL ガマ王子 vs ザリガニ魔人』『牙狼<GARO> 神ノ牙 覚醒』と
’17年にはデュオ(若月佑美と)、ソロでの舞台の外仕事が相次ぎ
2018年には『三人姉妹』で衛藤美彩・久保史織里とトリプル主演を務めたのでした。
それはもちろん、俯瞰・長期視点でのじゅんなの芸能キャリアからすれば
そしてある意味キャラクター的にも立ちはだかる「芸能の壁」のことを考慮しても
「いいこと」にはちがいありません。
ボクのようにひねくれた、舞台芝居というアート・フォーマットを喰わず嫌いするファンでなければ
双手を挙げて祝福・応援していい喜ばしい流れだと言えるでしょう。



そしてボクは途方に暮れ... まではしないものの
そうした流れを少なからず寂しく思っていたところでしたが、
2017年11月30日の誕生日当日、『牙狼』公演初日の翌日のブログで
じゅんなの以下の言を目にして、なにかしらほっとする気持ちを感じたものでした。

19歳になりました | 乃木坂46 伊藤純奈 公式ブログ より

「18歳になった時のブログに
 演技の仕事がしたいって
 書いたと思うんだけど18歳に
 なって3本も舞台に出演させて
 頂けた事が本当に幸せでした。

 ただグループ内での活動は
 まだまだ満足してないというか、、、
 演技の仕事ももちろんたくさん
 したいし色々な世界をみたいけど
 アイドルとしての活動もしっかり
 していきたいので
 乃木坂46の一員としてもっと
 努力していきたいと思います!」



さて。
なんだかしんみりと、そして長々しいリードになっちゃいましたが
実はここからが今エントリの本題でして!
運営の業務命令からの純然たる「仕事」としてのそれはおろか
自発的セミ・フリーなアイドル発信活動としても
『SHOWROOM』配信をそれまで1度も経験していなかったじゅんなは、
’18年3月29日、累積で3度目、自チャンネルでは2度目となるいおり(相楽伊織)の配信で
初めてのSR出演を果たしたのでした。
3月4日みりあ(渡辺みり愛)チャンネルでwith絢音ちゃん(鈴木絢音)の真夏さんリスペクト軍団3人
での配信がSRデビューとなったいおりは
その思いがけない愉しみに、ふいに僕は目覚めてしまったとばかりに
3月7日に自チャンネル初回配信をひなぴょん(川後陽菜)をゲストに飾り
そして2度目のゲストに、同じく気心知れた仲良しメンバーのじゅんなを招いたのでした。






  にほんブログ村 芸能ブログ 乃木坂46へ
           にほんブログ村






  プライバシー ポリシー

コメントの投稿

プロフィール

Author:jeunesfilles
それこそ10才から50才くらいまでも。
あらゆるアイドル的存在を崇める男です。
Twitterでは@jeunesfillescom

注目作品



スポンサード リンク


カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

乃木坂46関連過去記事
あーちゃんはまだ2回も変身を残している — 赤ちゃん&お嬢さまな鈴木絢音 (15/04/18)
いつか世界を塗り替えるために — 優しさあれ、となーちゃん&まいまいは寡黙に祈る (15/04/14)
空から降る一億の愛、その誘惑をことわって (15/03/25)
愛に飢えてたら愛すればいいさ — そして飛鳥の奈々未愛はつのる (15/02/25)
愛されるよりも愛したいマジで — そして飛鳥の奈々未愛はつのる (15/02/22)
憧れから対等の関係へ — そして飛鳥の奈々未愛はつのる (15/02/15)
ビームしておくれ、2次元へ、とさゆりんは言うか? — 天然とリアルのはざまで (15/02/06)
ひとときの神々の黄昏 — せんばつは ちからをためている (15/01/30)
愛を乞う人から振りまく人へ — 鳳雛から鳳凰へ、静かに大きく羽ばたく飛鳥 (15/01/01)
ヲタ枠からの腕利きP ー 伊藤かりんの愛と献身(予告編) (14/12/22)
嵐を起こしてすべてを壊すの — 天下を笑わせ飼い馴らす佐々木琴子の愛の嵐 (14/12/02)
嵐を起こしてすべてを壊すの — まっさらの天下を打ち立てる佐々木琴子の天然の武 (14/11/24)
そんなことしか言えなくても — 伝説の京花に捧げる伝道の書 (14/11/10)
天然の皮をかぶった技巧派 — さゆりんの計り知れないお笑い戦術 (14/10/29)
驚くほどこども、驚くほど大人 — 佐々木琴子の理知と情 (14/10/10)
いつか世界を塗り替えるために — 乃木坂お絵描キストは理想郷の夢を見るか (14/09/17)
メンバーにはひたすらの「ありがとう」と「楽しかった」と「がんばって」を、そして「謝らないで」を (14/09/12)
コトコ・コトコ・コトコ!汝、奇襲に遭遇せしや? (14/09/04)
乃木坂派みんなでポジティブポジティブ〜! (14/08/29)
あの日観た『生ドル』の狂躁を君達はまだ知らない (14/08/22)
音がした 未来に思いを巡らせた後 奥深い所でどしりと落ち着く重い音 橋本奈々未の器の音 (14/08/17)
音がした 乃木坂ちゃんの器の音 (14/08/07)
導かれたんだよね、運命だったと思う、と乃木坂ちゃんは言った その2:かなりん編 (14/07/27)
この第2波の強さ これが乃木坂の軍かッ!、とEテレから天下がどよめく (14/07/17)
歌の話者としての存在感を増すまいまいに雄飛の時迫る (14/07/10)
こうして「君の名は希望」に次ぐ必殺の乃木坂ソングが生まれた (14/07/09)
乃木坂の叙情性を体現するムーヴィージェニック:なーちゃんとわか、激しく勇躍す (14/07/06)
最悪の「出」はいつまで (14/07/04)
たおやかな震える手で — まいまいのタフな優しさ (14/06/30)
生駒ちゃんの知らない生駒ちゃんの武器(14/06/21)
のっそり構えて突然に — 佐々木琴子の冷静と情熱のあいだ(14/06/16)
軽やかな自在のリテラシー — 佐々木琴子のおしゃまな知性(14/06/05)
無意識を言い訳にして — いくちゃんとななみんのもたらす理知とナンセンス論理の笑い(14/05/31)
飛ぶ鳥と書いて飛鳥、暴風雨を衝いて飛翔す(14/05/22)
運営は退いた、乃木坂派は勝った(14/05/14)
手を伸ばすことそれ自体の希望と美 — 思春期の表象としてのワカツキ(14/05/01)
「ナナミさん、辞めないでよ(ミサト風に)」と言えるとしたら (14/04/25)
運営よ、戦いは心胆にあるぞ(14/04/18)
浸食しに、と彼女たちは言う — 乃木坂植民地『生ドル』(14/04/13)
置き忘れられるロジック — エンジンなしの暴走機関車:かずみん(14/04/07)
生まれ育ったままで — さよならアキモティクス、と言えるその日まで その2(14/04/01)
みなさんが察していないであろうあしゅ(14/03/22)
強く儚いななみん(14/03/17)
ようつべの一角で「オラに元気を分けてくれ」を叫んだ乃木坂(14/03/11)
冬月流に「勝ったな」、と「気づいたら片想い」MVを観た乃木坂ファンは誰しも呟く(14/03/08)
「チームよねすけ」は幻と消えた — 佐々木琴子の不思議なこだわり(14/02/28)
何かを手放して そして手にいれる そんな繰り返しカナ? — 乃木坂組はヤワじゃねえ その1(14/02/25)
さよならアキモティクス、と言えるその日まで その1(14/02/24)
本人の美意識、他人の美意識、真の美への美意識(14/02/22)
導かれたんだよね、運命だったと思う、と乃木坂ちゃんは言った その1(14/02/16)
なーちゃんセンターに心臓を捧げよ、と生駒ちゃんは言った(14/02/13)
いえ、浸食してるんだわ — 少女世界からの剣、聖なる侵入(14/02/07)
鉄壁を目指した擦り合わせで別物に生まれ変わった『NOGIBINGO!2』(14/02/05)
上がった下がったなんでなんよーという乃木坂ファンの方々へ — ダブル5トップの可能性(14/01/30)
福神なんて飾りです。疎い人にはそれがわからんのですよ(14/01/27)
ライト・ヒア、ライト・ナウ、とゆったんは言った(14/01/25)
苦しく切ないことだらけの思春期の表象としてのワカツキ(14/01/18)
じっくり琴子を煮込んで女優(14/01/13)
ジェネラル・クールの凱旋 — 橋本奈々未、「バレッタ」で覚醒す(14/01/11)
地獄先生ななみん その2(14/01/03)
ちょっと遅れのクリスマス・プレゼント2本、フロム乃木坂(13/12/17)
地獄先生ななみん(13/12/13)
自分を捨てずただ乃木坂に身命を置いた奈々未先生の美はべらぼうに強く清らかだ!(13/12/04)
乃木坂46応援ブログ宣言に代えて(13/11/23)