ケーキ姫の徳の器はまことに計り知れない!

ケーキ姫殿、あなたの徳の器はまことに計り知れない!
大いなる敬意のもとに私のファンの器をお示し申そう!



驚くべきことに、また畏れ多くも
去る5/11、ケーキ姫ご本人のツイートにより
このブログの前エントリが取りあげられ、
カウンタはこの過疎ブログでは未曾有の256PVを記録しました。
ケーキ姫ありがとうケーキ姫。



そんな中、時を同じくして
twitterとYouTubeではちょっとした騒動が巻き起こっていました。
実を言うとニコ生厨でもネト厨でもないボクは
後から追体験する形でその騒動を知ったのですが ―
そう、検索などからやって来てこれをお読みのみなさんなら
もうとっくに、ボクなんかより良くご存じの
いわゆるケーキ姫VSビナス事件です。



ビナスちゃんことVenusAngelicちゃんについては
ボクは語る言葉を持ちません。
名前と顔程度は知ってはいたものの
特に注目したり動向を追ったりはしてなかったものですから。
また、ボクがファン意識、あるいは「囲い」意識から
「ケーキ姫大勝利」とか「ケーキ姫ちょっとやり過ぎ」
みたいなことを言うこともありません。
そもそもボクにとって、
アイドルという存在やそのアイドルのファンであるということは
そういう反応を引き起こすものではないからです。



ボクが今回(あるいは次回に続いて)
このタイトルの下に語ろうとしているのは、
彼女のファンもアンチも通りすがりの第三者も
見過ごしている、もしくは少なくとも十分には語っていない
ケーキ姫のアイドルとしての器やポテンシャル、
さらにはこの騒動で改めて確認されたとも言える
そのアグレッシヴでパンキッシュなアイドル・アティチュード
についてなのです。



著作権/肖像権その他のもっともな理由から
ビナスちゃんの行為が許されないのは当然ですが、
より注目すべきは件の動画を削除/非公開に持っていった
ケーキ姫の行動の経緯です。
相手、もしくは相手側が言わば不意打ち/隠密作戦を
無言のうちに行ったのに対し、
ケーキ姫はあくまでパブリックに
即ちtwitter上でファンその他に見える形で
相手/相手側に直接呼びかけることで ―
人間対人間、個人対個人という形で
削除要請を行っています。
その後の削除に至る経緯はわからないものの、
ファンも第三者も
ケーキ姫が「敵にケンカを売られ」
それに傷つき怒り、
それでもあくまでフェアに、かつ隠れることなく
自分の権利を守った
のを目のあたりにすることになったのです。



言いたいことはお判りでしょう。
ケーキ姫は、性格が良く可愛らしくニコニコした
お人形のような存在としての「アイドル」として奉られることを
目的としていません。
頭が良く、傷つきやすく、情緒不安定気味でもあり、
イタズラ好きで、腐女子で、怒らせるとコワいetc、etc...
ボクたちはケーキ姫のそうした全てを見て
なおかつ、いやなおさら、彼女を愛おしく思い、
そうしたフィードバックによって
ケーキ姫自身はそのビザールでアヴァンギャルドな
楽しい存在形態をますます自由にオープンにしてゆく。
こういう側面にこそ
ケーキ姫の新しさと面白さがあり、
それはもはや日本の、ニコ生の、という
狭い世界の器からあふれでる勢いなのです。








  

  プライバシー ポリシー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

乃木坂46関連過去記事
『生ドル』第25回2期生スペシャルに見る中田花奈の無償の愛 (15/06/15)
理知とぽんこつが瞬間瞬間に交錯する、『生ドル』で見せた2期生の武の器 (15/06/02)
愛し愛されて生きることのアート — かなりんの深謀遠慮と知的反射神経 (15/05/11)
愛し愛されて生きることのアート — 『生ドル』第25回に見るかなりんの神算鬼謀 (15/05/02)
2期生全員ではじめてのおつかいがもどかしくも愛おしいこと必至の『生ドル』第25回 (15/04/25)
あーちゃんはまだ2回も変身を残している — 赤ちゃん&お嬢さまな鈴木絢音 (15/04/18)
いつか世界を塗り替えるために — 優しさあれ、となーちゃん&まいまいは寡黙に祈る (15/04/14)
空から降る一億の愛、その誘惑をことわって (15/03/25)
愛に飢えてたら愛すればいいさ — そして飛鳥の奈々未愛はつのる (15/02/25)
愛されるよりも愛したいマジで — そして飛鳥の奈々未愛はつのる (15/02/22)
憧れから対等の関係へ — そして飛鳥の奈々未愛はつのる (15/02/15)
ビームしておくれ、2次元へ、とさゆりんは言うか? — 天然とリアルのはざまで (15/02/06)
ひとときの神々の黄昏 — せんばつは ちからをためている (15/01/30)
愛を乞う人から振りまく人へ — 鳳雛から鳳凰へ、静かに大きく羽ばたく飛鳥 (15/01/01)
ヲタ枠からの腕利きP ー 伊藤かりんの愛と献身(予告編) (14/12/22)
嵐を起こしてすべてを壊すの — 天下を笑わせ飼い馴らす佐々木琴子の愛の嵐 (14/12/02)
嵐を起こしてすべてを壊すの — まっさらの天下を打ち立てる佐々木琴子の天然の武 (14/11/24)
そんなことしか言えなくても — 伝説の京花に捧げる伝道の書 (14/11/10)
天然の皮をかぶった技巧派 — さゆりんの計り知れないお笑い戦術 (14/10/29)
驚くほどこども、驚くほど大人 — 佐々木琴子の理知と情 (14/10/10)
いつか世界を塗り替えるために — 乃木坂お絵描キストは理想郷の夢を見るか (14/09/17)
メンバーにはひたすらの「ありがとう」と「楽しかった」と「がんばって」を、そして「謝らないで」を (14/09/12)
コトコ・コトコ・コトコ!汝、奇襲に遭遇せしや? (14/09/04)
乃木坂派みんなでポジティブポジティブ〜! (14/08/29)
あの日観た『生ドル』の狂躁を君達はまだ知らない (14/08/22)
音がした 未来に思いを巡らせた後 奥深い所でどしりと落ち着く重い音 橋本奈々未の器の音 (14/08/17)
音がした 乃木坂ちゃんの器の音 (14/08/07)
導かれたんだよね、運命だったと思う、と乃木坂ちゃんは言った その2:かなりん編 (14/07/27)
この第2波の強さ これが乃木坂の軍かッ!、とEテレから天下がどよめく (14/07/17)
歌の話者としての存在感を増すまいまいに雄飛の時迫る (14/07/10)
こうして「君の名は希望」に次ぐ必殺の乃木坂ソングが生まれた (14/07/09)
乃木坂の叙情性を体現するムーヴィージェニック:なーちゃんとわか、激しく勇躍す (14/07/06)
最悪の「出」はいつまで (14/07/04)
たおやかな震える手で — まいまいのタフな優しさ (14/06/30)
生駒ちゃんの知らない生駒ちゃんの武器(14/06/21)
のっそり構えて突然に — 佐々木琴子の冷静と情熱のあいだ(14/06/16)
軽やかな自在のリテラシー — 佐々木琴子のおしゃまな知性(14/06/05)
無意識を言い訳にして — いくちゃんとななみんのもたらす理知とナンセンス論理の笑い(14/05/31)
飛ぶ鳥と書いて飛鳥、暴風雨を衝いて飛翔す(14/05/22)
運営は退いた、乃木坂派は勝った(14/05/14)
手を伸ばすことそれ自体の希望と美 — 思春期の表象としてのワカツキ(14/05/01)
「ナナミさん、辞めないでよ(ミサト風に)」と言えるとしたら (14/04/25)
運営よ、戦いは心胆にあるぞ(14/04/18)
浸食しに、と彼女たちは言う — 乃木坂植民地『生ドル』(14/04/13)
置き忘れられるロジック — エンジンなしの暴走機関車:かずみん(14/04/07)
生まれ育ったままで — さよならアキモティクス、と言えるその日まで その2(14/04/01)
みなさんが察していないであろうあしゅ(14/03/22)
強く儚いななみん(14/03/17)
ようつべの一角で「オラに元気を分けてくれ」を叫んだ乃木坂(14/03/11)
冬月流に「勝ったな」、と「気づいたら片想い」MVを観た乃木坂ファンは誰しも呟く(14/03/08)
「チームよねすけ」は幻と消えた — 佐々木琴子の不思議なこだわり(14/02/28)
何かを手放して そして手にいれる そんな繰り返しカナ? — 乃木坂組はヤワじゃねえ その1(14/02/25)
さよならアキモティクス、と言えるその日まで その1(14/02/24)
本人の美意識、他人の美意識、真の美への美意識(14/02/22)
導かれたんだよね、運命だったと思う、と乃木坂ちゃんは言った その1(14/02/16)
なーちゃんセンターに心臓を捧げよ、と生駒ちゃんは言った(14/02/13)
いえ、浸食してるんだわ — 少女世界からの剣、聖なる侵入(14/02/07)
鉄壁を目指した擦り合わせで別物に生まれ変わった『NOGIBINGO!2』(14/02/05)
上がった下がったなんでなんよーという乃木坂ファンの方々へ — ダブル5トップの可能性(14/01/30)
福神なんて飾りです。疎い人にはそれがわからんのですよ(14/01/27)
ライト・ヒア、ライト・ナウ、とゆったんは言った(14/01/25)
苦しく切ないことだらけの思春期の表象としてのワカツキ(14/01/18)
じっくり琴子を煮込んで女優(14/01/13)
ジェネラル・クールの凱旋 — 橋本奈々未、「バレッタ」で覚醒す(14/01/11)
地獄先生ななみん その2(14/01/03)
ちょっと遅れのクリスマス・プレゼント2本、フロム乃木坂(13/12/17)
地獄先生ななみん(13/12/13)
自分を捨てずただ乃木坂に身命を置いた奈々未先生の美はべらぼうに強く清らかだ!(13/12/04)
乃木坂46応援ブログ宣言に代えて(13/11/23)